1. トップページ >
  2. 業務内容

社会保険労務士とは

採用から退職までの人事全般の相談、就業規則と賃金・退職金規程の作成、企業の中で、従業員の福利厚生から労働災害の防止対策までの相談指導、健康保険をはじめとして厚生年金保険、労災保険、雇用保険のすべての事務代理または代行を行う専門家です。

社会保険労務士に依頼するメリット

業務内容

  • 社会・労働保険事務代行 社内で行う社会保険・労働保険の事務手続きを委託することで、企業様本来の業務に専念していただけます。
  • 人事労務相談・是正勧告対策相談 増え続ける労働トラブル。法的な視点、労務管理上の視点、モチベーションの観点など様々な視点からアドバイスいたします。
  • 助成金活用 雇用、創業、キャリアアップ、環境改善、パートの処遇改善、育児へのサポート、などさまざまな助成金があります。
  • 就業規則作成・整備 就業規則、賃金規程、退職金規程、パート規程などの各種規程の作成、現在の就業規則の整備などのお手伝いをします。
  • 人事・労務コンサルティング 労働基準法など労働法令に対応した労務管理や人材活用についてサポートします。労務トラブルを未然に防ぎます。
  • 企業経営に係るサポート 社内で行う社会保険・労働保険の事務手続きを委託することで、企業様本来の業務に専念していただけます。
Facebook ページ 経営レポート・小冊子プレゼント!